PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どこまでもつづく階段 ~北陸-飛騨旅行 2016年夏-6~

一回サボるとダラダラサボりだす悪い癖
反省です・・・。

旅行記8月中に終わらせようと思ったのに、気づけば9月。。。
あと6話くらい続く予定のこの旅行記を最後まで読んで下さるような
気骨のある方がおられる事を祈ってます

ちょこちょこ時間を見つけて更新していきますね


ではでは前回の続きです。

料理旅館 秀竹 を出発した私たちは一路山へ向かいました。


2016,08,28-01
ここに来るのはこれがたしか三回目。
で、粉雪とくるのは初めてだと思う。




2016,08,28-02
前に来た時もこんなに階段多かったかなぁ。。。
足首の靭帯を損傷している私にはかなりきつい




2016,08,28-03
行きはほとんど下りのここ。
足を痛めてる者にとってどこまでも続く下りの階段ほどハードなものはない。




2016,08,28-04
一段降りるたびに『おぉ~!ひゃ~!ギャ~!』と叫ぶ私。
本気で杖を持ってくればよかったと思った。
(↑そういう問題じゃないな・・・。)


歩くこと20分ほどでこんな看板が現れた。
(サッサと歩けばそんなにかからないはず

2016,08,28-05
足の痛さで意識が飛びそうなのを堪えながら、目的地へ。
(靭帯損傷してる人がここに来たらあきません



さぁ、粉雪到着やでー。

2016,08,28-06
やっとこさ『 姥ヶ滝 』に到着です。
さぁ、遊ぼう

つづく。。。

拍手コメントありがとうございます(*´ω`*)
お返事ができてませんが楽しく読ませていただいてます

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
当ブログ読み逃げ大歓迎です!
コメントは無理なさらないでくださいね^  ^
お返事がで出来そうな時だけコメント欄はopenします。
こちらも読み逃げ&応援ポチ逃げが多くてごめんなさい(´。・д人)

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 岐阜 | 07:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。